宇宙開発記念日(10月4日 記念日)

1957年(昭和32年)のこの日、ソ連が人類初の人工衛星「スプートニク1号」の打ち上げに成功した。

これによりアメリカとソ連の宇宙開発競争が始まった。スプトーニク1号は直径58cm、重さ83.6kgと小型で、丸型のカプセルに4本の長いアンテナが付いていた。20MHzと40MHzの2つの送信機を搭載し、衛星の温度情報を0.3秒ごとに発信した。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「10月の記念日」「今日は何の日

関連記事