(旧)国際ボランティア貯金の日(10月6日 記念日)

郵政省が制定。「国際協力の日」に合わせてこの日を制定した。

1990年(平成2年)に始めた「国際ボランティア貯金」をPRするために設けられた。「国際ボランティア貯金」は、郵便貯金の税引き後の利子の20%を寄付する制度で、NGOを通じて途上国の支援活動に使われる制度であった。郵政民営化に伴い2007年(平成19年)に取り扱いが停止された。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「10月の記念日」「今日は何の日

関連記事