目の愛護デー(10月10日 記念日)

1931年(昭和6年)に中央盲人福祉協会が「視力保存デー」として制定。戦後、厚生省(現在の厚生労働省)が「目の愛護デー」と改称した。

「10」「10」を横に倒した形が目と眉になることから。また、1963年(昭和38年)のこの日、アイバンクが開設した。「目の愛護デー」には日本眼科医会も参加して目の伝染性疾患予防に対する知識の普及活動の拡大、失明者に対する福祉運動などの行事が行われている。1月3日は「ひとみの日」。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「10月の記念日」「今日は何の日

関連記事