襖の日(10月10日 記念日)

日本内装材連合会が制定。

日本建築の中に育まれてきた「襖」(ふすま)の建具としての長所、伝統文化財としての価値、工芸品としての素晴らしさを多くの人に知らせ、襖を末永く愛してもらうことが目的。日付は10月が住生活月間であり、戸を葦戸(よしど;よしずを張った戸)から襖に変える時期で、10日は和襖の芯が組子であり、十が組子の骨の交差をあらわしていることから。

リンク:日本内装材連合会

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「10月の記念日」「今日は何の日

関連記事