統計の日(10月18日 記念日)

1973年(昭和48年)7月3日の閣議で決定。

1879年(明治12年)9月24日(新暦10月18日)、生産統計の起源となった府県物産表に関する太政官布告が公布された。国民に統計の重要性を知ってもらうための記念日。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「10月の記念日」「今日は何の日

関連記事