パラシュートの日(10月22日 記念日)

1797年のこの日、フランスのパリ公園でアンドレ=ジャック・ガルヌランが高度8000フィート(約2400m)の気球から飛び降りた。

直径7mの布製の傘のようなものと一緒に飛び降り、これが世界初のパラシュートによる降下となった。着陸時に衝撃があったものの、無傷であった。「パラシュート」はフランス語の「守る」(para)と「落ちる」(chute)を組み合わせた言葉である。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「10月の記念日」「今日は何の日

関連記事