マーガリンの日(10月24日 記念日)

マーガリンなどの食用加工油脂を製造販売する会社で構成される「日本マーガリン工業会」が2016年(平成28年)に制定。

植物性、動物性の油脂を原料としたマーガリンのソフトな風味や舌触りの良さ、美味しさをより多くの人に伝えることが目的。日付はマーガリンの生みの親であるフランス人のイポリット・メージュ=ムーリエの誕生日(1817年10月24日)から。

日本マーガリン工業会

1869年に、ナポレオン3世が当時フランスで不足していたバターの代替品を募集した。これに採用されたのが、化学者であったメージュのアイデアで、上質な牛脂に牛乳などを加えて冷やし固め、バターに似せて作ったものだった。マーガリンは英語で「margarine」であるが、この名前はギリシャ語で「真珠」をあらわす「margarite」に由来する。

リンク:日本マーガリン工業会

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「10月の記念日」「今日は何の日

関連記事