民間航空記念日(10月25日 記念日)

1951年(昭和26年)のこの日、戦後初の国内民間航空会社として設立された日本航空が、一番機の「ど星号」で東京~大阪~福岡間の運航を開始した。

第二次世界大戦で敗北した日本は、連合国より軍民問わず、航空機を運用することを禁止されていたが、ようやく民間旅客機の定期路線が就航した。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「10月の記念日」「今日は何の日

関連記事