原子力の日(10月26日 記念日)

1964年(昭和39年)に日本政府が制定。

1963年(昭和38年)のこの日、茨城県東海村の日本原子力研究所・動力試験炉(JPDR)で、日本初の原子力発電が行われた。また、1956年(昭和31年)のこの日、日本が国際原子力機関(IAEA)に加盟した。原子力が全世界の平和や健康、繁栄を促進、増大するよう努力するとともに軍事目的に転用されることを防ぐことが目的。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「10月の記念日」「今日は何の日

関連記事