歴史シミュレーションゲームの日(10月26日 記念日)

神奈川県横浜市に本社を置く株式会社コーエーテクモゲームスが2016年(平成28年)に制定。

コンピュータゲームに「歴史シミュレーションゲーム」というジャンルのを切り開いた同社の『川中島の合戦』。2016年でその発売35周年となることを記念したもの。日付は『川中島の合戦』が発売された1981年(昭和56年)10月26日から。

『川中島の合戦』
川中島の合戦
画像元:電ファミニコゲーマー

オリジナルは日立製作所製パソコン・ベーシックマスターレベル3用で、メディアはカセットテープだった。容量32KB程度の非常に小さな作品だった。この当時、まだパソコンでゲームをする文化自体が相当にマイナーだった。

その後、1983年(昭和58年)に『信長の野望』、1985年(昭和60年)に『三國志』という大人気歴史シミュレーションゲームが発売された。これにより、日本のゲーム市場において「歴史シミュレーション」というゲームジャンルが確立された。

リンク:コーエーテクモゲームス

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「10月の記念日」「今日は何の日

関連記事