教育勅語発布の日(10月30日 記念日)

1890年(明治23年)のこの日、「教育ニ關スル勅語」(教育勅語)が発布された。

明治天皇が内閣総理大臣・山縣有朋と文部大臣・芳川顕正に対し、教育に関して与えた勅語。以後の大日本帝国において、政府の教育方針を示す文書となった。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「10月の記念日」「今日は何の日

関連記事