世界エイズデー(12月1日 記念日)

1988年(昭和63年)に世界保健機関(WHO)が制定。国際デーの一つ。英語表記は「World AIDS Day」。

エイズ問題への人々の意識を高め、世界規模でのエイズ蔓延の防止、エイズ患者やHIV感染者に対する差別・偏見の解消を目的としている。シンボルは、レッドリボン。これは、感染者・患者への連帯を表す。この日には世界中でさまざまなイベントが実施され、日本ではキャンペーンテーマが決められて啓発活動が行われている。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「12月の記念日」「今日は何の日

関連記事