一万円札発行の日(12月1日 記念日)

1958年(昭和33年)のこの日、最高額紙幣の一万円札が発行された。

図柄は聖徳太子。インフレと高度経済成長に対する高額紙幣が必要となった背景があり、前年には五千円札が発行されている。1984年(昭和59年)からは図柄が福沢諭吉になり、2004年(平成16年)11月1日から偽造防止技術を駆使した新札が発行された。この新札では裏のデザインがキジから京都平等院の鳳凰像に変更された。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「12月の記念日」「今日は何の日

関連記事