カイロの日(12月1日 記念日)

1991年(平成3年)に日本使いすてカイロ同業会(現在の日本カイロ工業会)が制定。

カイロの需要が高くなる時期である12月の最初の日。カイロは日本生まれの日本独自の保温具。石を温めて懐に入れた江戸時代の「温石おんじゃく」がルーツといわれている。1978年(昭和53年)に、袋から取り出して振るだけで温かくなる使いきりタイプのカイロが商品化されると瞬く間に普及した。

リンク:日本カイロ工業会

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「12月の記念日」「今日は何の日

関連記事