プレイステーションの日(12月3日 記念日)

ソニーコンピュータエンタテインメントが制定。

1994年(平成6年)のこの日、家庭用ゲーム機「プレイステーション」(PS)が発売された。PSは1990年代中期に「次世代機」と呼ばれたゲームハードの一つ。セガ・エンタープライゼスのセガサターンや、任天堂のNINTENDO64と市場競争に勝利し、ファミコンのヒット以来任天堂が独占していた据え置き型ゲームのトップシェアの座を奪い取り、次世代機のプレイステーション2を含め、10年以上の間、覇権を握っていた。日本でのハードウェアの生産出荷台数は約1740万台、「PS one」は約419万台であり、合計は2159万台、全世界では1億249万台(2005年3月31日現在)。

リンク:ソニーコンピュータエンタテインメント

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「12月の記念日」「今日は何の日

関連記事