世界人権デー(12月10日 記念日)

1950年(昭和25年)の国連総会で制定。国際デーの一つ。英語表記は「Human Rights Day」。

1948年(昭和23年)のこの日、パリで行われた第3回国連総会で「世界人権宣言」が採択された。「すべての人間は、生まれながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である。」で始まる全30条と前文からなっている。「人権デー」ともいい、日本では12月4日~10日の1週間を「人権週間」、前1ヶ月の11月11日~12月10日を「人権尊重推進強調月間」としている。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「12月の記念日」「今日は何の日

関連記事