児童福祉法公布記念日(12月12日 記念日)

1947年(昭和22年)のこの日、「児童福祉法」が公布された。

翌1948年(昭和23年)1月1日から一部規定を除いて施行され、4月1日から全面施行された。児童福祉法などでの「児童」とは、年齢が「満18歳に満たない者」をいい、乳児(満1歳に満たない者)、幼児(満1歳から、小学校就学の始期に達するまでの者)、少年(小学校就学の始期から、満18歳に達するまでの者)に分けられる。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「12月の記念日」「今日は何の日

関連記事