「食べ物」記事一覧

新茶(煎茶)の旬は初夏、抹茶(碾茶)の旬は秋

今では1年中いつでも楽しめるお茶だが、最も美味しく飲むことが出来る季節は、新茶(煎茶)は初夏、抹茶(碾茶)は秋である。抹茶は碾茶(てんちゃ)を粉末にしたもの。

[続きを読む]

カツオの一本釣り漁の針は特別な針を使用している

カツオの旬は、「初鰹」の初夏と「戻り鰹」の初秋。カツオ漁と言えば一本釣り漁だが、次から次へとカツオを釣ることが出来るのは特別な針を使用しているため。

[続きを読む]

昔「かまぼこ」と呼ばれていたものが今の「ちくわ」だった

平安時代の古文書には「ちくわ」の形をしたものが「蒲鉾(かまぼこ)」と書かれている。なぜ「かまぼこ」から「ちくわ」になってしまったのだろうか。

[続きを読む]

スーパーのラップは買ったらすぐに取り換えるべき

スーパーで買った食材でラップがしてあればそのまま冷蔵庫に入れる人がほとんどだろう。スーパーのラップと家庭用のラップは透明のシートで同じ様に見えるが別物。食品の保存性能に違いがある。

[続きを読む]

グレープフルーツジュースは疲れている時は甘く感じる

グレープフルーツジュースは通常だとクエン酸が含まれているために酸っぱく感じる。

[続きを読む]

「大戸屋ごはん処」は2階や地下なのにお客が入りやすい理由

ビルにあるお店は1階の方がお客が入るため、テナント料も1階が破格的に高い。しかし、和定食を中心とした定食屋「大戸屋ごはん処」は2階や地下にあるのにお客が入りやすいという。

[続きを読む]

玉ねぎ、レタス、サツマイモ、しいたけの保存方法

野菜にはそれぞれに適した保存方法がある。これを知っておくと、野菜をよりおいしく、より長持ちさせることができる。

[続きを読む]

サランラップはかつて戦場で銃弾の保管に使われていた

現在では料理に欠かせない便利なサランラップ。食べ物にホコリが入らないように保管することができ、また透明であるため食べ物の状況が一目で分かる。しかし、このサランラップはかつて怖いことのために使われていた。

[続きを読む]

プリンは3個パック、ヨーグルトは4個パックが多い理由

スーパーで売られているプリンはメーカーが違っても3個パックになっているものが多い。また、ヨーグルトは4個パックになっているものが多い。これらの数にはちゃんと意味がある。

[続きを読む]

豆腐のパックには水がパンパンに入っている理由

豆腐のパックに入っている水は豆腐の乾燥を防ぐ役割もあるが、それ以外に重要な役割がある。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加