「地理・地名」記事一覧

太陽系で最も高い山は約25,000mの火星のオリンポス山

世界で最も高い山は8,848mのエベレストだが、太陽系で最も高い山は約25,000mの火星のオリンポス山である。

[続きを読む]

日本の海の広さが世界6位なのはアホウドリのおかげ

アホウドリは、1962年(昭和37年)に特別天然記念物に指定され、保護活動が行われている鳥で、現在、日本近海に約4,000羽が生息している。

[続きを読む]

沖縄県で0℃以下の気温は観測されていない

沖縄県の観測史上最低気温は久米島の2.9℃であり、沖縄県では0℃以下の気温は観測されていない。

[続きを読む]

通称「○○富士」は47都道府県すべてにある

富士山は日本で最も高く、その優美な風貌から日本を象徴する山として人気がある。そんな富士山に形が似ていることやその土地を代表する山であることから「富士」と呼称される山が全国にある。

[続きを読む]

「甲子園」の地名の由来

「甲子園」は、兵庫県西宮市南東部にある地域名で、阪神甲子園球場があり、阪神タイガースの本拠地・高校野球のメッカとしても知られている。

[続きを読む]

「東京湾アクアライン」「海ほたる」の名前の由来

「東京湾アクアライン」が開通したのは1997年(平成9年)12月18日のこと。神奈川県川崎市と千葉県木更津市を東京湾を横断して結ぶ高速道路で、長さは15.1km。途中には人工島の休憩施設「海ほたる」がある。

[続きを読む]

「日光」の地名の由来

栃木県の西北部にある日光は、徳川家康を祀る日光東照宮や日光二荒山神社、中禅寺湖、華厳の滝などがある観光地で、世界遺産にも登録されている。

[続きを読む]

富士山の五合目は頂上までの半分の距離ではない

富士山の五合目というと頂上までの距離の半分と思ってしまいそうだが、実は「合目」は標高や距離とは無関係なのである。

[続きを読む]

一級河川と二級河川の違いとは

一級河川と二級河川の違いは何だろうか。

[続きを読む]

東京タワーも五重塔も地図記号は同じ高塔のマーク

東京タワーはテレビ電波の送信塔で、機能的には電波塔となるが、地図上では「電波塔」のマークではなく、「高塔」のマークになっている。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加