「地理・地名」記事一覧

「甲子園」の地名の由来

「甲子園」は、兵庫県西宮市南東部にある地域名で、阪神甲子園球場があり、阪神タイガースの本拠地・高校野球のメッカとしても知られている。

[続きを読む]

「東京湾アクアライン」「海ほたる」の名前の由来

「東京湾アクアライン」が開通したのは1997年(平成9年)12月18日のこと。神奈川県川崎市と千葉県木更津市を東京湾を横断して結ぶ高速道路で、長さは15.1km。途中には人工島の休憩施設「海ほたる」がある。

[続きを読む]

「日光」の地名の由来

栃木県の西北部にある日光は、徳川家康を祀る日光東照宮や日光二荒山神社、中禅寺湖、華厳の滝などがある観光地で、世界遺産にも登録されている。

[続きを読む]

富士山の五合目は頂上までの半分の距離ではない

富士山の五合目というと頂上までの距離の半分と思ってしまいそうだが、実は「合目」は標高や距離とは無関係なのである。

[続きを読む]

一級河川と二級河川の違いとは

一級河川と二級河川の違いは何だろうか。

[続きを読む]

東京タワーも五重塔も地図記号は同じ高塔のマーク

東京タワーはテレビ電波の送信塔で、機能的には電波塔となるが、地図上では「電波塔」のマークではなく、「高塔」のマークになっている。

[続きを読む]

東京はかつて「水の都」であった

東京はかつて「水の都」と称されるほど河川に恵まれた土地であった。しかし、戦後の開発における埋め立てなどで、その面影は消えてしまった。

[続きを読む]

東京市35区の旧区名と現在の東京23区の比較一覧

東京市35区の旧区名と現在の東京23区の一覧。東京23区になった経緯と理由については東京23区になった経緯と理由を参照。

[続きを読む]

東京23区になった経緯と理由

東京23区は最初から23区だったわけではなく、何度かの編制が行われていて、最初は15区、その後35区、そして現在の23区となった。東京都が23区になった経緯とその理由を確認してみる。

[続きを読む]

日本の標準時が明石市になった理由

日本の標準時子午線は東経135度で、兵庫県明石市を通っている。地図を見てみると明石市は日本の中心より西に寄っているように見えるが、なぜ明石市が日本の標準時になったのだろうか?

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加