「歴史・文化」記事一覧

笑点の座布団は長方形で1枚3万6000円

笑点で使われる座布団は正方形ではなく長方形をしている。これは「積み重なって座った時に長方形の方がきれいに見える」という理由からである。

[続きを読む]

大臣は兼任しても給料は上がらない

複数の大臣を兼任する人もいるが、大臣は兼任すればするほど給与が上がるのではなく、兼任しても給料は上がらない。

[続きを読む]

サンタクロースには奥さんがいる

「サンタクロース」(Santa Claus)には献身的な奥さんがいて、彼女の名前は「ミセスクロース」(Mrs. Claus)である。

[続きを読む]

大仏の姿勢で分かる修行の状態

茨城県にある牛久の大仏がその立ち姿で有名だが、日本には立っている大仏が多い。一方、鎌倉の大仏は座っていて、福岡県にある世界一大きな涅槃像(ねはんぞう)は寝ている。

[続きを読む]

無音で踊る盆踊りがある

花火とともに夏の風物詩である盆踊りは、太鼓の音とスピーカーから流れる音楽に合わせて踊るのが一般的であるが、無音で踊る盆踊りがある。

[続きを読む]

「奈良の大仏」は千葉県にもある

「奈良の大仏」と言えば奈良県の東大寺の大仏(盧舎那仏像)が有名で、普通はこちらの大仏を指すが、千葉県にも「奈良の大仏」がある。

[続きを読む]

明治時代に流行した可愛いポーズ:手を袖に隠す

明治時代の色んな写真を見てみると、多くの女性がとっているポーズが「手を袖に隠す」というものだった。

[続きを読む]

モネの「睡蓮」は上下逆さまで展示されていた

フランスの画家クロード・モネ(1840~1926年)は20世紀を代表する印象派の画家である。晩年の『睡蓮の池』の作品には約87億円もの値段が付いた。

[続きを読む]

ホルンだけ音が後ろ向きに出る理由

オーケストラのトランペットやトロンボーンなどの金管楽器は前向きに音が出るが、ホルンだけが後ろ向きに音が出る。

[続きを読む]

クラシックコンサートで大砲が使われる曲がある

300年近い伝統を持つイギリスの王立歌劇場におけるクラシックコンサートで大砲が撃たれる曲がある。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加