「歴史・文化」記事一覧

江戸時代 魚は上・中・下に格付けされていた

江戸時代の魚の格付けは現在の価値観とは全く異なる。例えば、現在では最高級の魚マグロは「下の下」だった。

[続きを読む]

織田信長は秀吉のことを「ハゲネズミ」と呼んでいた

一般的に豊臣秀吉のことを、その容姿から猿(サル)と呼ばれていたとされる。しかし、周りの人がサルと呼んでいた記録はあるが、信長が秀吉のことをサルと呼んでいた記録は残っていない。

[続きを読む]

歴史上の怖い女:日野富子

日野富子は銀閣寺を創建した室町幕府8代将軍・足利義政の正室である。

[続きを読む]

江戸スキャンダル:悪賢い手口で大金を奪う愛人集団

現在、出会い系サイトや結婚詐欺など人の心に入り込み、お金をだまし取る手口があとを絶たないが、江戸時代にもさまざまな手段を使ってお金を騙し取っていた怖い女がいた。

[続きを読む]

週間文春はネタを買わない

『週刊文春』は、株式会社文藝春秋の発行する週刊誌である。

[続きを読む]

大学は本来神が呼びかけた人が学ぶ場

現代は学歴社会と言われ、学歴によって収入など一生が決まってしまうとされる。就職が良くなるから大学に行くという考え方もある。

[続きを読む]

ノーベル賞は研究の間違いが判明しても取り消されない

ノーベル賞は1901年(明治34年)に開始され、物理学、化学、生理学・医学、文学、平和、経済学の全6部門ある。これまでに約900人が受賞している。

[続きを読む]

和田アキ子は紅白歌合戦に白組で出場したことがある

和田アキ子は、女性歌手で、1968年(昭和43年)10月25日に「星空の孤独」でレコードデビューした。

[続きを読む]

日本人で初めて東京ドームでコンサートをしたのは「THE ALFEE」

THE ALFEE(ジ・アルフィー)は、1973年(昭和48年)に結成、1974年(昭和49年)8月25日にデビューした、日本のロックバンドである。

[続きを読む]

宝くじで「111111番」が1等になったことがある

宝くじの抽せん方法は、ルーレットを回して矢が刺さった数字が当せん番号となる仕組みで、風車式抽せん機を利用して行われる。これが奇跡的に6桁全て1になったことがある。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加