「生活・科学」記事一覧

医者の手術着は薄い青色や緑色 看護師の服はピンク色である理由

医者は普段白衣を着ているが、手術の時に着る手術着は薄い青色や薄い緑色をしている。これにはちゃんとした理由がある。

[続きを読む]

保険証を見ればどんな職業か分かる

保険者番号の左から2桁が法別番号と呼ばれ職業を表わしている。国民健康保険の場合はこの2桁が無い。主な法別番号は以下の通り。

[続きを読む]

デジタル体温計で正確に測る方法 10分ぐらい測る

デジタル体温計で測るとき、ピピッと鳴った時に示された温度が正確な体温ではない。

[続きを読む]

湿布をはがしてすぐに外出すると危険な場合がある

湿布薬として処方されることが多いのがモーラステープとロキソニンテープ。モーラステープにはケトプロフェンという痛み止めの成分が含まれている。

[続きを読む]

錠剤が1錠ではなく2錠セットなのは誤飲を防ぐため

薬の錠剤は1回1錠なのに包み(プラスチックのシート)のミシン目が横にしか入っておらず、2錠セットで1錠に切り離せないようになっている。

[続きを読む]

暗いところで本を読んでも目は悪くならない

昔から「暗いところで本を読むと目が悪くなる」と言われてきた。しかし、未発達の子どもの場合は注意が必要だが、ある程度の年齢になると目が悪くなることはない。

[続きを読む]

明るい部屋で寝ると太る可能性が高い

現代の寝室は夜になっても、テレビやパソコン、電子機器のオンオフライトなど様々な光に溢れている。電気を付けて寝る人もいるというが、夜の電気の明かりには注意が必要。

[続きを読む]

薬容器のビニールは捨てる 薬のサイズはわざと大きくしている

薬容器の中にビニールなどが入っている場合がある。これを入れっぱなしにして使用する人もいるかもしれないが、このビニールは捨てたほうがよい。

[続きを読む]

お風呂で眠気を感じる時は気絶しかけている可能性がある

お風呂でお湯につかっているとウトウトして、眠気を感じることは多い。中にはそのまま寝てしまう人もいるはず。

[続きを読む]

筋肉痛の遅い早いと年齢は関係ない 乳酸は疲労物質ではない

「歳をとると筋肉痛が2~3日遅れてくる」という話を聞くが、筋肉痛の遅い早いに年齢は関係ない。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加