「オリンピック」記事一覧

柔道では「黒帯」より上があり「紅白帯」になる

柔道の帯は段級位を表し、成年の場合、4級以下が「白帯」、1~3級が「茶帯」、初段~五段が「黒帯」となっている。実はさらにその上があり、六段~八段が「紅白帯」となっている。

[続きを読む]

〔オリンピック〕最年長記録 金メダルは64歳 銀メダルは72歳

オリンピックの最高齢の金メダリストはスウェーデンの射撃選手であるオスカー・スバーンで、1912年(大正元年)のストックホルム大会において、64歳で射撃の金メダルを獲得した。

[続きを読む]

〔オリンピック〕黒人であるジェシー・オーエンスの偉業

ジェシー・オーエンスは、世界一速い男であるウサイン・ボルトやカール・ルイス、マイケル・ジョンソン、タイソン・ゲイなど名立たる選手が尊敬しているという。80年前の1936年(昭和11年)にナチス・ドイツが開催したベルリン大会に出場し、あのアドルフ・ヒトラーの鼻を明かした。

[続きを読む]

〔オリンピック〕第1回アテネ大会の競技数と最初の優勝者

1896年の第1回アテネ大会で行われたのは8競技43種目。陸上競技、水泳、体操、レスリング、フェンシング、射撃、自転車、テニスであった。

[続きを読む]

〔オリンピック〕第1回アテネ大会の参加国と参加人数について

第1回アテネ大会とはどのようなものだったのだろうか。開会式が行われたのは1896年4月6日。当時ギリシャが採用していたユリウス暦では3月25日。参加国は現在では14ヵ国とされている。

[続きを読む]

〔オリンピック〕やり投げの人類最高記録は出ない

過去のやり投げの記録はどんどん伸びて100mを超すようになった。やがて、やりがフィールド内におさまらないようになり、競技が危ないという状況になった。

[続きを読む]

〔オリンピック〕リオ大会の女子レスリングのメダルラッシュはウエイト器具に頼らない結果

2016年(平成28年)第31回リオデジャネイロ大会において女子レスリングは全6階級のうち、金メダル4個、銀メダル1個を獲得し、世界中にその強さを見せつけた。

[続きを読む]

〔オリンピック〕リオ大会での国歌は従来よりゆっくり流れた

2016年(平成28年)第31回リオデジャネイロ大会において、表彰式での国歌がゆっくりに感じられた人も多いようだ。

[続きを読む]

卓球台が青色になったのはタモリのせい

卓球台と言えば鮮やかな青色が印象的だが、一昔前は濃い緑色が一般的だった。

[続きを読む]

〔オリンピック〕リオ大会での卓球メダル獲得は日本製の卓球台が要因

2016年(平成28年)に実施された第31回リオデジャネイロ大会では、卓球男子シングルスで水谷隼選手が3位の銅メダル、団体では2位の銀メダルを獲得した。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加