瞳の黄金比率の日(1月21日・12月1日 記念日) | 今日は何の日 | 雑学ネタ帳

瞳の黄金比率の日(1月21日・12月1日 記念日)

「輝く瞳」推進委員会が制定。

日付は瞳の黄金比率「1:2:1」を1月21日・12月1日に置き換えたことに由来する。輝くような魅力的な瞳について考える日。2018年(平成30年)1月現在、日本記念日協会の記念日としては12月1日のみが登録されている。

瞳の黄金比率
瞳の黄金比率
画像元:MotecoBeauty

日本人の瞳の比率は「1:1.5:1」と言われている。しかし、平均より黒目が大きい「1:2:1」の比率の女性に人気が集まることが判明している。日本人の平均的な黒目の直径よりも10%大きいと黄金比率に近くなる。「パッチリ大きな目」は男性からも好意的に見えるとされている。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「1月の記念日」「今日は何の日

関連記事