「語源・由来」記事一覧

「ホットドッグ」の名前の由来

「ホットドッグ(hot dog)」は、細長いパンに切れ目を入れ、温めたフランクフルト・ソーセージなどを挟んだ食べ物である。

[続きを読む]

「こんにちは」「こんばんは」の由来

昼間に人に出会った時や人を訪問とした時に「こんにちは」という挨拶を用いる。漢字では「今日は」と書く。

[続きを読む]

「塩を踏む」の意味・由来

「塩を踏む(しおをふむ)」とは、「世間に出て苦労する、他人の間でつらい目にあう」という意味の言葉である。

[続きを読む]

「束の間」の意味・由来

「束の間(つかのま)」には、「ほんの少しの時間、ちょっとの時間、あっという間」などの意味がある。

[続きを読む]

「アンデスメロン」の名前の由来

「アンデスメロン」は、株式会社「サカタのタネ」が1977年(昭和52年)に開発した品種で、日本生まれのメロンである。

[続きを読む]

「チキンナゲット」の名前の由来

「チキンナゲット」とは、鶏肉の小片や鶏ひき肉を塊にして成形し、衣やパン粉をまぶして調理した料理である。

[続きを読む]

「おろそか」の意味・由来

「おろそか」は漢字では「疎か」と書き、「いいかげんに扱うさま、思いやりが薄いさま、なおざり、粗末なさま」などの意味がある。

[続きを読む]

「でかす」の意味・由来

「でかす」は漢字では「出来す」と書き、「やってのける、成し遂げる、うまくやる」などの意味がある。

[続きを読む]

「差し入れ」の意味・由来

「差し入れ(さしいれ)」とは、「ねぎらいのために飲食物などを届けること。また、その品物」を意味する言葉である。

[続きを読む]

「ぬか喜び」の意味・由来

「ぬか喜び」とは、「あてがはずれて、あとでがっかりするような一時的な喜び、はかない喜び」という意味である。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加