「語源・由来」記事一覧

「真打」の語源・由来

真打(しんうち)とは、落語家や講釈師の身分の一つ。身分の中では最も高く、最高の力量を持つ者だけがなれるとされる。

[続きを読む]

「まとも」の語源・由来

「まとも」は、「まっすぐに向かい合うこと」「真正面」「まじめなこと」「正当であること」などの意味がある。「まとも」の語源は風に関係している。

[続きを読む]

「ソメイヨシノ」の語源・由来

サクラの品種「ソメイヨシノ」(染井吉野)は、エドヒガン系の桜と日本固有種のオオシマザクラの雑種の交配で生まれた日本産のサクラで、その樹を始原とするクローンである。

[続きを読む]

「トロ」の語源・由来

「トロ」は、現在では寿司に欠かせない定番で、寿司の王様ともいえるのネタである。そんなトロの歴史を変えた無名のサラリーマンがいる。

[続きを読む]

「クイズ」の語源・由来

クイズ(quiz)の英語の意味は、「(何か)質問すること」「知識をテストすること」と、これらの名詞としての意味であり、日本語では後者の「知識を問う問題」の意味で使われている。

[続きを読む]

「堂々巡り」の語源・由来

「堂々巡り」(どうどうめぐり)とは、話し合い・議論・思考などが、同じような内容の繰り返しになって中々先へ進まないことを意味する。

[続きを読む]

「バス」の語源・由来

バス(bus)は、公共交通機関の一つで、大量の旅客輸送を目的に設計された乗り物である。

[続きを読む]

「すっぴん」「べっぴん」の語源・由来

すっぴんとは、「化粧をしていない状態」「ノーメイク」のことを意味する。主に女性に対して使われる言葉である。

[続きを読む]

「モヤイ像」の名前の由来

見た目がイースター島のモアイ像に似たモヤイ像は、渋谷駅西口にあるものが有名である。

[続きを読む]

「砂肝」の名前の由来

「せせり(首の肉)」「ぼんじり(尾骨の周りの肉)」「ちょうちん(卵管と卵巣)」など焼き鳥には変わった名前が多いが、コリコリとした食感が特徴の「砂肝(すなぎも)」も変わった名前である。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加