「語源・由来」記事一覧

「妻」「嫁」「女房」「奥さん」の由来

結婚している男性が配偶者・パートナーの女性を他人に紹介する時などに、「妻」「嫁」「女房」「奥さん」「家内」「かみさん」などの呼び方を用いる。

[続きを読む]

「旦那」の語源・由来

妻が夫のことを誰かに話す時、「うちの旦那はいつも…」と「旦那」という言葉を使う。なぜ「夫」のことを「旦那」と呼ぶのか。

[続きを読む]

「イライラ」の語源・由来

「イライラ」とは、自分の思い通りにならない時などに神経が高ぶるさま、いらだたしいさま。また、このような状況を「イライラする」と表現する。

[続きを読む]

「関取」の名前の由来

「関取」(せきとり)とは、大相撲の番付の階級の総称であり、「幕内」「十両」の力士を指す。

[続きを読む]

「ややこしい」の語源・由来

「ややこしい」は、こみいって分かりにくい、複雑で面倒だ、厄介だ、紛らわしい、などの意味である。西日本の地域でよく用いられる言葉である。

[続きを読む]

「雷」の語源・由来

ピカッと光ってゴロゴロ鳴る「雷」は、大和言葉では主に「かみなり」または「いなずま」と読む。その他、「いかずち」「らい」などの読み方がある。

[続きを読む]

「うがい」の語源・由来

「うがい」とは、口の中をきれいにするために、水などを口に含んですすいで吐き出すことである。うがいは風邪の予防に有効とされている。

[続きを読む]

「てこずる」の語源・由来

「てこずる」とは、もてあます、手にあまる、処理に困る、などの意味である。漢字では「梃子摺る」や「手子摺る」と書く。

[続きを読む]

「もしもし」の語源・由来

電話に出る時、最初に「もしもし」と言うのが一般的である。当たり前のように使っている言葉だが、「もしもし」には電話の歴史が関係している。

[続きを読む]

「ホラ」「ガセ」「デマ」の意味・語源

「嘘(うそ)」とは、事実ではないこと、人を騙すために言う事実とは異なる言葉という意味であり、「ホラ」「ガセ」「デマ」という言葉も用いられる。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加