「語源・由来」記事一覧

「面倒」の語源・由来

「面倒(めんどう)」には、「手間がかかってわずらわしいこと、見苦しいこと、世話、厄介」などの意味がある。

[続きを読む]

「ちりめんじゃこ」の名前の由来

「ちりめんじゃこ」は漢字で「縮緬雑魚」と書き、ごく小さな魚を天日などで干したもの、またその食品を意味する。

[続きを読む]

「お年玉」の名前の由来

「お年玉(おとしだま)」とは、新年を祝って人に贈る金品のことである。現在では、特に大人が子供にお年玉としてお金を渡す習慣が広まっている。

[続きを読む]

「凧あげ」の名前の由来

日本に古くからある遊び「凧(たこ)あげ」は正月の遊びとして知られる。なぜ「たこ」という名前で呼ばれるのか。

[続きを読む]

「こたつ」の語源・由来

「こたつ」は、日本独自の暖房器具とされる。点火した木炭や電気を熱源として、その周りに櫓(やぐら)や机の枠組みを置き、布団で覆って体を暖める。

[続きを読む]

「妻」「嫁」「女房」「奥さん」の由来

結婚している男性が配偶者・パートナーの女性を他人に紹介する時などに、「妻」「嫁」「女房」「奥さん」「家内」「かみさん」などの呼び方を用いる。

[続きを読む]

「旦那」の語源・由来

妻が夫のことを誰かに話す時、「うちの旦那はいつも…」と「旦那」という言葉を使う。なぜ「夫」のことを「旦那」と呼ぶのか。

[続きを読む]

「イライラ」の語源・由来

「イライラ」とは、自分の思い通りにならない時などに神経が高ぶるさま、いらだたしいさま。また、このような状況を「イライラする」と表現する。

[続きを読む]

「関取」の名前の由来

「関取」(せきとり)とは、大相撲の番付の階級の総称であり、「幕内」「十両」の力士を指す。

[続きを読む]

「ややこしい」の語源・由来

「ややこしい」は、こみいって分かりにくい、複雑で面倒だ、厄介だ、紛らわしい、などの意味である。西日本の地域でよく用いられる言葉である。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加