「歴史・文化」記事一覧

鉛筆削りは暗殺事件をきっかけに広まった

文房具の中には暗殺事件がきっかけで広まったものがある。それが鉛筆削りである。

[続きを読む]

けん玉の発祥は日本ではなくフランス

けん玉は日本に古くからあり、日本人に馴染み深い遊びだが、その発祥は日本ではない。

[続きを読む]

オフィス家具がグレーだらけの理由

一昔前のオフィスはグレーを基調とした地味なイメージがあるが、これは派手を好まない日本人のセンスではない。そして、オフィス家具がグレーなのは日本が発祥ではない。

[続きを読む]

ハリー・ポッターの美術に関する豆知識

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は、年間入場者数1500万人で、右肩上がりに成長を続けている。そんなUSJの中にあるハリー・ポッターの美術に関する豆知識である。

[続きを読む]

北斎の「赤富士」は他人が勝手に塗り替えた

江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎(1760~1849年)によって描かれた『富嶽三十六景』には様々な富士山があるが、その中でも有名なのが「赤富士(あかふじ)」である。

[続きを読む]

「学問の神様」菅原道真の賢さは「中の上」

「学問の神様」として有名な菅原道真は、福岡県太宰府市にある太宰府天満宮や東京都文京区湯島にある湯島天神をはじめ、全国1万以上の神社で祀られている。

[続きを読む]

ブルガリの綴りが「BVLGARI」の理由

木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKoki,が、世界最年少アンバサダーに就任した事でも話題のブルガリ(BVLGARI)。そのブルガリに関する素朴な疑問である。

[続きを読む]

大丸の呼び名 東京店と京都店の違い

大丸は東京てんと京都みせで「店」の読み方が違う。

[続きを読む]

「春の小川」が日本の英語化計画を阻止した

「春の小川」は、1912年に発表された文部省唱歌で、世代を越えて歌い継がれている。現在、日本で日本語を喋る事ができるのは「春の小川」のおかげである。

[続きを読む]

架空の映画監督「アラン・スミシー」とは

アラン・スミシー(Alan Smithee)とは、年齢も姿も国籍も不明な架空の映画監督の名前である。アメリカ映画で1968年から1999年にかけて使われていた。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加