「食べ物」記事一覧

「中国料理」と「中華料理」の違い

一般的な使い分けとして、「中国料理」は本場・中国での作り方を日本で変えずにそのまま提供する料理を指す。

[続きを読む]

タコは茹でた状態で販売される理由

日本のスーパーではアジやエビ、イカなどほとんどの魚介類は生のものが販売されているが、タコは茹でたものがほとんどである。

[続きを読む]

「つくね」と「つみれ」の違い

「つくね」と「つみれ」の違いは使用される材料の違いと思われがちだが、言葉の語源から考えると調理法の違いである。

[続きを読む]

フランス料理は失業した料理人が広めた

世界中のVIPに愛されるフランス料理は、フランスで発祥した食文化の総称で、現代では世界三大料理の一つに数えられている。

[続きを読む]

印刷した写真が食べられる「フードプリンタ」

専用の可食シートに可食インクを使って写真を印刷することで、食べられる写真を作れる「フードプリンタ」という商品がある。

[続きを読む]

海苔に着色料を使うことはできない

海苔は黒褐色をしている。カラフルな海苔があれば需要もありそうだが、海苔への着色料の使用は法律で禁止されている。

[続きを読む]

パン屋に導入されたAI「ベーカリースキャン」

パン屋さんはAIよりも職人の腕が物を言う世界にも思えるが、あるAIが全国約350店舗のパン屋さんに導入されている。

[続きを読む]

「そらなっとう」は中国からのクレームで誕生

金沢のご当地納豆「そらなっとう」は、JALの機内食にも採用されたことがあり、有名ホテルや給食でも食べられている。

[続きを読む]

クレームがきっかけで美味しくなった食べ物

平成に大ブームとなった「生チョコ」やお菓子の「柿の種」は、クレームがきっかけで美味しく食べられるようになった。

[続きを読む]

ハンバーグに氷を入れるとジューシーになる

ハンバーグは肉汁たっぷりでジューシーなのが魅力だが、安い肉だとパサパサになってしまうことがある。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加