ランダム記事一覧

「歌舞伎町」の地名の由来

東京都新宿区にある「歌舞伎町」は歓楽街として有名で、映画館や漫画喫茶、パチンコ店、居酒屋、キャバクラ、風俗店、ホストクラブなどが建ち並ぶ。「眠らない街」ともいわれ、深夜もネオンで明るく人通りも多い。

[続きを読む]

選挙カーにオープンカーは使えない

選挙カーといえば候補者の名前が入ったワンボックス車というイメージだが、オープンカーは認められていないという。

[続きを読む]

「キャンプ」の語源・由来

キャンプ(camp)またはキャンピング(camping)は、テントを張って野外で一時的な生活をすることを意味する。野営または露営ともいう。

[続きを読む]

絶滅危惧種に指定されるとさらに絶滅危機になる

マレーバクやラッコなど世界では約2万5千種類の生物が絶滅危惧種に指定されている。しかし、絶滅危惧種種に指定されるとかえって絶滅のスピードが加速するという事実がある。

[続きを読む]

犬の命をイチゴが救っている

犬の平均寿命は、1987年(昭和62年)に約7歳だったものが2017年(平成29年)には約15歳で、30年の間で8歳も延びている。

[続きを読む]

「秋葉原」の地名の由来

東京都台東区にある「秋葉原」は秋葉原駅周辺を指す地域名であり、町名としても存在する。

[続きを読む]

〔オリンピック〕第1回アテネ大会の競技数と最初の優勝者

1896年の第1回アテネ大会で行われたのは8競技43種目。陸上競技、水泳、体操、レスリング、フェンシング、射撃、自転車、テニスであった。

[続きを読む]

花粉症になりやすいのは長男と長女

日本人の4人に1人がかかっているという花粉症だが、花粉症は同じ環境で育った兄弟でも大きな違いがある。花粉症になりやすいのは長男と長女だという。

[続きを読む]

ラグビーの「トライ」の名前の由来

ラグビー(rugby)では「トライ」(try)すると得点が入るが、トライは英語で、試みる、努力する、挑戦するなどの意味である。

[続きを読む]

仮面ライダーがバイクに乗っている理由

『仮面ライダー』は1971年(昭和46年)にテレビ放送が開始された作品で、その当時から仮面ライダーはバイクに乗っていた。

[続きを読む]

カレーが広まったきっかけは食品偽装事件

日本人ひとり当たりが1年間でカレーを食べる回数は平均73回であり、カレーは国民食であると言える。しかし、カレーが日本の国民食になったのは食品偽装事件がきっかけだった。

[続きを読む]

ミニトマトとプチトマトの違い

スーパーや青果店には大きなトマトと共に、小さなトマトが売られている。この小さなトマトは「ミニトマト」または「プチトマト」と呼ばれる。

[続きを読む]

「バッタもん」の意味・由来

「バッタもん」とは、「正規の流通ルートで仕入れた物ではない商品」あるいは「偽物の商品」を意味する言葉である。

[続きを読む]

「真珠」が貝の中に出来る理由

「真珠(しんじゅ)」あるいは「パール(pearl)」とは、貝から採れる宝石の一種である。銀白色の美しい光沢があり珍重される。

[続きを読む]

〔オリンピック〕やり投げの人類最高記録は出ない

過去のやり投げの記録はどんどん伸びて100mを超すようになった。やがて、やりがフィールド内におさまらないようになり、競技が危ないという状況になった。

[続きを読む]

調味料「ケチャップ」の歴史

「ケチャップ」(ketchup)とは、野菜・果実・キノコ・魚介類などを原料にした調味料である。トマトを用いたものは「トマトケチャップ」と呼ばれる。

[続きを読む]

「荻窪」の地名の由来

東京都杉並区にある「荻窪」はJR中央本線の駅名でも知られ、「荻」の名の付く町名には荻窪、南荻窪、上荻、西荻北、西荻南の5つがあり、これらの地域を総称して「荻窪」ともいう。関東大震災以後、都心から多くの人が移り住むようになり、街は発展した。

[続きを読む]

47都道府県それぞれに「県音」がある

各都道府県にはその土地のシンボルとなる木や花、鳥が定められている。例えば、東京の場合、木はイチョウ、花はソメイヨシノ、鳥はユリカモメである。

[続きを読む]

浅草寺に「新橋」の大提灯がある理由

浅草寺の雷門は浅草の代名詞でもあるが、その雷門にある大提灯には「雷門」の文字が書かれている。

[続きを読む]

スピーカーで色んな音が出せる理由

音楽をCDで聴く時などに使用する「スピーカー」は、1つのスピーカーで色んな音を出すことができる。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加