ランダム記事一覧

「半蔵門」の地名の由来

東京都千代田区にある「半蔵門はんぞうもん」は江戸城(現在の皇居)にある門の1つで、城の西端に位置し、大手門とは正反対にあたる。半蔵門・半蔵門駅周辺の呼称であるが、現在、町名にはなっていない。

[続きを読む]

「湯島」の地名の由来

東京都文京区にある「湯島」は文京区の南東部に位置し、湯島聖堂、湯島天満宮(通称:湯島天神)、春日局の墓所がある麟祥院、東京医科歯科大学などがある。

[続きを読む]

排水口のぬめりはアルミホイルで簡単に防げる

ふんわりと丸めたアルミホイルを排水口の受け皿に入れておくだけで、排水口の嫌なぬめりを防ぐことができる。

[続きを読む]

カロリーオフの食品を食べ続けると逆に太る

ダイエットをしている人にとってカロリーはとても気になるものである。スーパーなどで食品を選ぶ時も「カロリーオフ」の商品を選ぶ人も多いと思われる。

[続きを読む]

クラッカーで太りやすい体質が分かる

遺伝子が太りやすいかどうかに影響するのは有名だが、カナダの医学博士シャロン・モアレムは自分の体質が簡単に分かる方法を研究・発表した。

[続きを読む]

おならをしてもバレないクッションがある

株式会社Body & Beautyが販売している「サイレントクッションⅢ」という商品で、消臭・消音・姿勢矯正の3つの機能を備えている。

[続きを読む]

容疑者の似顔絵を似せない理由

「容疑者の似顔絵」は、目撃情報を基に作られる。しかし、犯罪捜査で使うこの容疑者の似顔絵はあえて似せていない。

[続きを読む]

クリスタルキングの名曲「大都会」は「福岡」のこと

「あぁ~ 果てしない 夢を追い続け~」という歌詞で始まるクリスタルキングの名曲『大都会』。日本で「大都会」と言えば、「東京」を思い浮かべる人が多いと思うが、そうではない、「福岡」のことだった。

[続きを読む]

赤いリンゴは日本から消滅する恐れがある

日本では「リンゴといえば赤色」というのが常識だったが、最近スーパーなどでは黄色いリンゴが増えている。

[続きを読む]

「空耳」という言葉があるが「空目」もある

実際には声や音がしないのに、聞こえたような気がすること、という意味の「空耳」という言葉があるが、同様に「空目」という言葉もある。

[続きを読む]

野口英世が改名した理由

野口英世(のぐち ひでよ、1876~1928年)は、細菌学者として黄熱病や梅毒の研究に命をかけ、3度もノーベル賞の候補に挙がった偉人中の偉人である。

[続きを読む]

「鯵」(あじ)の名前の由来

アジは、スズキ目アジ科に含まれる魚の総称で、日本ではその中の一種マアジを指すことが多い。世界各地の熱帯・温帯域で食用に漁獲されている。

[続きを読む]

「砂肝」の名前の由来

「せせり(首の肉)」「ぼんじり(尾骨の周りの肉)」「ちょうちん(卵管と卵巣)」など焼き鳥には変わった名前が多いが、コリコリとした食感が特徴の「砂肝(すなぎも)」も変わった名前である。

[続きを読む]

シミの原因AGEと肌のアフターケアの方法

シミは紫外線を浴びてからすぐにできるわけではなく、作られるまでに約1ヶ月以上の時間がかかる。そのため、紫外線を浴びた後のアフターケアができればシミの発生を抑えることができる。

[続きを読む]

ボクシングチャンピオンになった夫婦がいる

夫婦でボクシングチャンピオンになったのは野上夫妻。

[続きを読む]

「鯒」「牛尾魚」(こち)の名前の由来

コチは、カサゴ目コチ科に属する魚の総称。狭義にはマゴチを指す。体も頭も扁平で、口も平たく広い。中国では全体を牛の尻尾や鞭に見立てて、「牛尾魚ぎゅうびぎょ」または「鞭子魚べんしぎょ」という。

[続きを読む]

「弥生」の地名の由来

東京都文京区にある「弥生やよい」は文京区の東に位置し、北を千駄木根津、南を本郷、西を向丘、西片と接する。

[続きを読む]

「凧あげ」の名前の由来

日本に古くからある遊び「凧(たこ)あげ」は正月の遊びとして知られる。なぜ「たこ」という名前で呼ばれるのか。

[続きを読む]

鳥取砂丘は無理やり砂丘にしている

鳥取砂丘は草むしりをしないと勝手に草が生えて、草原になってしまう。

[続きを読む]

マヨネーズを作る時に出る卵の殻のリサイクル方法

家庭用マヨネーズの最大手・キユーピーで1年間に使用する卵の数はなんと40億個。これは日本で生産される卵の10分の1の量にもなる。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加