ランダム記事一覧

花粉の計測方法と飛散量が多い日

花粉症に悩む人は4人に1人とも言われ、今や国民病とも言える状態である。花粉症シーズンには毎日のようにニュースでも花粉予想が発表されている。

[続きを読む]

「鶴の一声」の意味・由来

「鶴の一声(つるのひとこえ)」は、職場の会議などで意見の対立が起きた時に、結論をあっさりと下す有力者・権威者の一言を意味する。

[続きを読む]

フラミンゴが一本足で立つ理由

フラミンゴといえば一本足で立つ姿が印象的だが、その生態には主に二つの理由があると考えられている。

[続きを読む]

Tシャツの脱ぎ方が男女で違う理由

Tシャツの脱ぎ方は男女で違い、男性の場合は両手を襟の後ろにまわし、襟元を掴んで一気に引き上げて脱ぐ人が多い。画像の一番左の脱ぎ方が男性で多い脱ぎ方である。

[続きを読む]

日焼け止めは外出する30分前に塗る

夏の強い紫外線から肌を守ってくれる日焼け止めだが、ビーチなど外で塗る姿も目にするが、太陽に当たる30分前に塗るのがベストである。

[続きを読む]

「成城」の地名の由来

東京都世田谷区にある「成城」は東に仙川、西に野川が流れ、台地状の土地であり、都内有数の閑静な高級住宅街として知られている。

[続きを読む]

「鰹」(かつお)の名前の由来

カツオは、スズキ目サバ科に属する魚の一種で、1種のみでカツオ属を構成する。刺身やたたきなどで食用にする他、鰹節の原料でもあり、日本の魚食文化とは古くから密接な関係がある。また、鰹の漁が盛んな地域では郷土料理として鰹料理が多い。

[続きを読む]

「耳たぶ」の語源・由来

「耳たぶ」とは、耳の下部に垂れ下がった柔らかい肉のことを意味する言葉である。耳たぶの「たぶ」とは何なのか。

[続きを読む]

品川駅が品川区ではなく港区の理由

品川駅は名前から「品川区」にあるだろうと思っていまいがちだが、品川駅の所在地は東京都港区高輪で「港区」になる。なぜ品川区ではなく港区なのだろうか?

[続きを読む]

列車「8時ちょうどのあずさ2号」

楽曲「あずさ2号」は、1977年(昭和52年)3月に発売され、大ヒットした兄弟デュオ・狩人のデビュー曲である。

[続きを読む]

新幹線の扉の上のラインの役割

新幹線はスピードを出すために空気抵抗や騒音など無駄を最大限に減らした構造になっているが、新幹線を乗る時に扉の上をよく見ると「1本のライン」がある。

[続きを読む]

歩行者信号に描かれた人はここ数年で少し太った

このような変化は気付きにくいが、比較してみると確かに少し太っている。

[続きを読む]

棒高跳びは第二次世界大戦をきっかけに低迷した

棒高跳びはその昔、日本のお家芸だった。今から81年前の1936年(昭和11年)のベルリンオリンピックでは日本人選手の西田修平が銀メダル、大江季雄が銅メダルを獲得していた。

[続きを読む]

長さが1mを超える「大塚にんじん」

普通のニンジンは長くても20cm程だが、日本には長さ1mを超えるニンジンがある。それが山梨県の「大塚にんじん」である。

[続きを読む]

「P.S.」の語源・由来

手紙やメールの最後に書く「追伸」のことを「P.S.」と書く。

[続きを読む]

「牛耳る」の語源・由来

牛耳る(ぎゅうじる)とは、組織や団体などを支配し、自分の意のままに動かすことを意味する。

[続きを読む]

「初台」の地名の由来

東京都渋谷区にある「初台(はつだい)」は、同区の北部に位置し、地名や町名の他、駅名にもなっている。

[続きを読む]

「今年の漢字」2012年は「金」

毎年年末に発表される「今年の漢字」だが、2012年(平成24年)は「金」が選ばれ、金環日食、ロンドンオリンピックの金メダル、生活保護費の不正受給など金(かね)の問題が反映される結果となった。

[続きを読む]

〔オリンピック〕第1回アテネ大会の競泳は海で行われていた

現在ではオリンピックの水泳競技は屋内プールで実施されるが、最初の頃は海や川で実施されていた。

[続きを読む]

ミニトマトとプチトマトの違い

スーパーや青果店には大きなトマトと共に、小さなトマトが売られている。この小さなトマトは「ミニトマト」または「プチトマト」と呼ばれる。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加