ランダム記事一覧

病院のエレベーターには特別な機能がある

病院のエレベーターには普通のエレベーターには付いていない大切な機能がある。それが直行運転の切り替えスイッチである。

[続きを読む]

東京23区になった経緯と理由

東京23区は最初から23区だったわけではなく、何度かの編制が行われていて、最初は15区、その後35区、そして現在の23区となった。東京都が23区になった経緯とその理由を確認してみる。

[続きを読む]

大根おろしに熱した鉄の棒を入れるととても辛くなる

大根は先端の白い方がより辛い。普通にすりおろした大根おろしに熱した鉄の棒を入れるとさらにとても辛くなる。

[続きを読む]

エリザベス女王の誕生日が年2回ある理由

イギリスのエリザベス女王の誕生日は、4月21日と6月第2土曜日の年に2回ある。これにはイギリス王室の歴史と関係がある。

[続きを読む]

サンタクロースには奥さんがいる

「サンタクロース」(Santa Claus)には献身的な奥さんがいて、彼女の名前は「ミセスクロース」(Mrs. Claus)である。

[続きを読む]

明治政府が暦を変更したのは予算削減のため

西洋文化を取り入れたい明治政府にとって外国と条約を結んだり、会合の約束をする時に暦が違うのは不便であった。表向きにはなっていないが、明治政府が暦を変えたもう1つの理由が予算削減のためであった。

[続きを読む]

東京には名前のある坂が多い理由

東京都心には神楽坂や道玄坂、紀伊国坂、芋洗坂、九段坂、乃木坂、一口坂、富士見坂、魚籃坂、於多福坂、幽霊坂など数多くの名前の付いた坂がある。

[続きを読む]

「フライ」と「カツ」の違いとは

油で揚げた料理として、アジフライやエビフライなどの「フライ」と、豚カツやチキンカツなどの「カツ」がある。これらの違いは何だろうか。

[続きを読む]

「ワッフルの型」で人類は足が速くなった

凸凹した形状が特徴のベルギーの銘菓「ワッフル」は型を使って作られる。そのワッフルの型のおかげで人類は足が速くなった。

[続きを読む]

食パンをトースターで焼くときの正しい向きがある

トースター内の温度の高さと食パンの上下を合わせるとムラなく美味しく焼ける。

[続きを読む]

「ワッフル」の名前の由来

ワッフルとは、パンケーキの一種で、小麦粉、卵、牛乳、砂糖、バター、イーストなどを混ぜ、醗酵させて作った生地を、格子模様の凹凸のついた焼き型に挟んで焼き上げた菓子。

[続きを読む]

ワタナベさんは節分に豆まきをしなくてもよい

節分の日には一般的に「鬼は外、福は内」と声を出しながら豆をまいて、年齢の数だけ豆を食べて厄除けを行う。その豆まきを「ワタナベさん」はしなくてもよいとされる。

[続きを読む]

「ちりめんじゃこ」の名前の由来

「ちりめんじゃこ」は漢字で「縮緬雑魚」と書き、ごく小さな魚を天日などで干したもの、またその食品を意味する。

[続きを読む]

スイートルームの「スイート」の意味

一般的にホテルの最上級の部屋という意味で使われるスイートルームであるが、「スイート」は「甘い」という意味の「sweet」ではない。

[続きを読む]

頭が大きすぎて甲羅に入らないカメ

カメは自分の身に危険が迫った時、甲羅に頭や足を隠して身を守る。しかし、頭が大きすぎて甲羅に入らないカメがいる。

[続きを読む]

世界には「無重力結婚式」がある

世界には様々な結婚式があり、海の中で行う「水中結婚式」や空を飛びながら愛を誓い合う「スカイダイビング結婚式」などがある。

[続きを読む]

「おいでやす」と「おこしやす」の違い

どちらも京都の方言で「いらっしゃいませ」を意味する挨拶だが、使い方に微妙な違いがある。

[続きを読む]

「料亭」と「割烹」の違いと語源・由来

どちらも日本料理を出す高級なお店というイメージがあるが、どのような違いがあるのだろうか。

[続きを読む]

黒豆の「縁起のいわれ」は今と昔では違う

和食の盛り付けには縁起を担いだ食材を盛り込むというもてなしがある。例えば、鯛は「めでたい」、昆布は「よろこぶ」などである。

[続きを読む]

「銀座」の地名の由来

東京都中央区にある「銀座」は日本を代表する繁華街で、そのにぎやかなイメージから「銀座」の名は一種のブランドになっており、日本各地で商店街「○○銀座」や「銀座通り」という名前が見ることができる。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加