ランダム記事一覧

「最後の晩餐」のパンでキリスト教は分裂した

パンの始まりは今から約3万年前とされ、人類最古の加工食品と言われている。そんなパンを巡ってかつて歴史的な大ゲンカが起きたことがある。

[続きを読む]

流行野菜のキクイモは日本人が雑草扱いしてきた野菜

いま世界が注目する流行野菜には、ハンサムグリーン、芽キャベツ、ビーツ、スイスチャードなど、高い栄養価が美容によいと特に女性に人気となっている。

[続きを読む]

内臓を食べるサンマと内臓を食べないマダイの違い

サンマは内臓まで美味しく食べることができるが、マダイなど多くの魚は苦いなどの理由で内臓を食べない。この違いは、魚が食べ物を消化する時間にある。

[続きを読む]

冷凍エビフライの衣の量で日本中が大論争だった

最近は冷凍技術の進歩により美味しい冷凍エビフライを自宅でも食べられるようになった。しかし、過去を振り返ってみると冷凍エビフライの衣の量で日本中が大論争になった事がある。

[続きを読む]

「カレーうどん」と「カレー南蛮」の違い

「カレーうどん」は、だし汁にカレー粉を加えてカレー風味にしたものや、だし汁で延ばした和風カレーをつゆとして用いたものなどで、店によっては「カレー南蛮」と呼ぶ。

[続きを読む]

「清澄」の地名の由来

東京都江東区にある「清澄」は江東区深川地域内にあり、2000年の清澄白河駅の開業で交通の利便性が向上し、その後、高層マンションの建設など再開発が進んでいる。清澄庭園、清澄公園がある。

[続きを読む]

「外神田」の地名の由来

東京都千代田区にある「外神田そとかんだ」は神田川の北側に張り出した位置にあり、一般的に台東区の秋葉原と呼ばれている地区にあたる。千代田区神田地域の最北端に位置し、文京区(湯島)と台東区(秋葉原・上野)との区境にあたる。

[続きを読む]

ラーメンはレンゲを使うと太りやすい

ラーメンの油には動物性脂肪が多い。動物性脂肪は体内に入ると中性脂肪に変わりやすく、ラーメンの油を多く摂ると太りやすくなる。

[続きを読む]

「雲泥の差」の語源・由来

「雲泥の差」(うんでいのさ)とは、雲と泥ほどの差ということから、非常に大きな違い、天と地ほどの隔たり、月とすっぽん、という意味で使われる言葉である。

[続きを読む]

「両国」の地名の由来

東京都墨田区にある「両国」は町名であり、両国駅周辺の一帯を指す地名でもある。駅の北側に国技館と江戸東京博物館がある。

[続きを読む]

頭が大きすぎて甲羅に入らないカメ

カメは自分の身に危険が迫った時、甲羅に頭や足を隠して身を守る。しかし、頭が大きすぎて甲羅に入らないカメがいる。

[続きを読む]

スーツの襟に穴がある理由

スーツの襟の部分には穴があいている。現在この穴はバッジをつけるために使用することもあるが、もともと別の理由で穴があいていた。

[続きを読む]

日本には「バナナ狩り」がある

日本ではイチゴ狩りやリンゴ狩り、ブドウ狩りなどが一般的に楽しめるが、珍しい「バナナ狩り」もある。

[続きを読む]

インターネットが原因でバニラが高騰している

バニラの輸入価格は5年前に比べて約10倍にもなり、1kg約7万円で今では銀よりも高価な食材になっている。

[続きを読む]

新しい葬儀のかたち「ドライブスルー葬儀」

会場内では一般的な葬儀が執り行われる一方で、ドライブスルーでの参加もできるという仕組み。

[続きを読む]

日本一温泉客数が多いのは箱根

日本には数多くの温泉地があるが、箱根は客数で1位。

[続きを読む]

「日本語」ではなく「国語」の理由

イギリスは英語、フランスはフランス語、ドイツはドイツ語、日本は日本語。しかし、授業ではなぜか「日本語」ではなく「国語」という科目である。

[続きを読む]

両国国技館の住所は「横網」(よこあみ)

相撲に関して多くの人が勘違いをしている事実がある。相撲の聖地といえば東京・両国にある両国国技館だが、その住所は東京都墨田区横網一丁目である。

[続きを読む]

ヨガは痩せるためのものではない

世の美しい女性たちがこぞって実践している「ヨガ」だが、ダイエット目的でヨガを取り入れる人も多い。しかし、ヨガは痩せるためのものではない。

[続きを読む]

ごはんを1日3食食べる理由

現在、朝食・昼食・夕食と1日3食食べるのが一般的だが、多くの人々が1日3食になったのは江戸時代のことである。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加