ランダム記事一覧

除染作業で葛飾北斎の浮世絵が注目

東日本大震災発生から2018年の今年で7年が経った。原発事故で放射性物質に汚染された土壌を取り除く除染作業は帰還困難区域以外は2018年3月で終了した。

[続きを読む]

ピザがきっかけでパックマンが誕生した

ピザが超有名なゲームの誕生のきっかけになっていた。

[続きを読む]

織田信長は秀吉のことを「ハゲネズミ」と呼んでいた

一般的に豊臣秀吉のことを、その容姿から猿(サル)と呼ばれていたとされる。しかし、周りの人がサルと呼んでいた記録はあるが、信長が秀吉のことをサルと呼んでいた記録は残っていない。

[続きを読む]

〔オリンピック〕やり投げの人類最高記録は出ない

過去のやり投げの記録はどんどん伸びて100mを超すようになった。やがて、やりがフィールド内におさまらないようになり、競技が危ないという状況になった。

[続きを読む]

世界中の魚が海で迷子になり漁獲量が激減する

権威のある学術雑誌『ネイチャー』に掲載されたオーストラリアのニューサウスウェールズ大学の研究によると、近い将来に漁獲量が激減し、魚が食べられなくなる恐れがあるという。

[続きを読む]

眠いとあくびが出る理由

人は疲れた時、お腹いっぱいになった時、退屈した時など、眠くなるとあくびをする。しかし、あくびが出る理由はなかなか難しい。

[続きを読む]

広島の銘菓もみじ饅頭がマツダの復活を支えた

広島のお土産といえば「もみじ饅頭」。なんと年間1億個が食べられている広島が誇る大人気のお菓子である。このもみじ饅頭が広島に本社を置く自動車メーカー・マツダの復活を支えた。

[続きを読む]

飛行機の機体が白色の理由

空港には様々な航空会社の飛行機が並んでいるが、JALもANAも海外の航空会社も多くの飛行機の機体は白色をしている。機体を白くするのには大きなメリットがあるためである。

[続きを読む]

唐揚げにレモンをかける理由

鶏の唐揚げにはレモンが添えられている場合が多く、レモンをかけることで油で揚げた唐揚げをさっぱり美味しく食べることができる。

[続きを読む]

ビルの屋上にある神社とパイプの関係

東京・銀座を空から見てみると多くのビルの屋上に神社がある。これは銀座に限った事ではなく、日本中の屋上にあるのだが、ここには意外な事実がある。

[続きを読む]

クラシックコンサートで大砲が使われる曲がある

300年近い伝統を持つイギリスの王立歌劇場におけるクラシックコンサートで大砲が撃たれる曲がある。

[続きを読む]

「鯰」(なまず)の名前の由来

ナマズは、ナマズ目ナマズ科に分類される淡水魚。日本・中国・朝鮮半島・台湾など、東アジアの河川や湖沼に生息する。日本では別名として「マナマズ」、琵琶湖周辺地域での地方名として「ヘコキ」とも呼ばれる。

[続きを読む]

全く鳥が寄り付かない銅像の謎

一般的に屋外にある銅像には鳥が止まるイメージがあるが、金沢の兼六園(けんろくえん)には鳥が寄り付かない不思議な銅像がある。

[続きを読む]

モノの正しい数え方

モノの正しい数え方は意外と難しい。数え方が複数あるものや、状況により数え方変わるものもあるが、以下に一例を挙げてみる。

[続きを読む]

座布団の前と後ろの見分け方

日本で古くから使われてきた「座布団」。何気なく座っている人も多いと思われるが、座布団には「前と後ろ」がある。

[続きを読む]

黒鉛筆が六角形で色鉛筆が丸い理由

普通の黒鉛筆は六角形だが、色鉛筆は丸い(円形)ものが多い。これはなぜだろうか?

[続きを読む]

「道頓堀」の地名の由来

「道頓堀(どうとんぼり)」は、大阪府大阪市中央区の繁華街および町名。また、同所の北を流れる道頓堀川の略称でもある。

[続きを読む]

コーヒーのミルクの混ぜ方は縦方向

コーヒーを飲む時にミルクを入れる人も多いが、コーヒーのミルクには簡単によく混ざる混ぜ方がある。

[続きを読む]

二十世紀梨は千葉県のゴミ置き場に生えていた

「二十世紀梨」は鳥取の梨として有名で、鳥取県産の梨の約8割を占める。そんな二十世紀梨は千葉県のゴミ置き場に生えていたものだった。

[続きを読む]

「飯田橋」の地名の由来

東京都千代田区にある「飯田橋」は地名や駅名としてよく知られており、現在ではオフィス・飲食店のビルが多く建ち並ぶ町。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加