ランダム記事一覧

「佐久間町」の地名の由来

東京都千代田区にある「佐久間町さくまちょう」は町名としては正式に「神田佐久間町」といい、千代田区の北東部に位置し、神田地域に属する。近くに秋葉原駅がある。

[続きを読む]

松井秀喜は少年の頃右打ちであった

子どもの頃の松井少年は元々右打ちであったが、あまりにも打球を飛ばすために野球仲間であった3歳上の兄とその友人が、松井を打てなくする目的で強引に左打ちにさせた。

[続きを読む]

業務用米の不足でコンビニおにぎりが小さくなる!?

お米は3種類に分かれていて、①家で普通に食べる家庭用米、②コンビニやスーパー、ファミレスなどで消費される少し安価な業務用米、③家畜が食べる飼料用米がある。

[続きを読む]

「鯨」(くじら)の名前の由来

クジラは、哺乳類のクジラ目に属する水生動物の総称である。その形態からハクジラとヒゲクジラに大別される。

[続きを読む]

年末になると「交響曲第九番」が演奏される理由

年末になるとよく耳にするベートーベンの「交響曲第九番」(通称:第九)は合唱が有名であるが、それまで楽器だけであった交響曲に初めて歌を取り入れた曲である。

[続きを読む]

大相撲では千秋楽に行司を胴上げする

胴上げとは、優勝など祝福すべきことがあった人を祝うために行うもの。大相撲では優勝した力士ではなく、勝者を判定する役目の行司を胴上げする風習がある。

[続きを読む]

ヘリはエンジンが止まっても墜落しない

ヘリコプターはエンジンが停止してしまっても直ちに墜落するわけではない。ヘリコプターにはそういう特別な機能が備わっている。

[続きを読む]

「One for all, All for one」と石田三成の関係

「One for all, All for one」(1人がみんなのために、みんなが1人のために)は、ラガーマンの精神である。

[続きを読む]

空港リムジンバスはカーナビより渋滞を回避できる

空港へ車で向かう時に絶対に遭いたくない渋滞だが、渋滞の時にチェックすべきはカーナビよりも空港リムジンバスである。

[続きを読む]

手軽にサクサク天ぷらを作る裏ワザ

日本テレビの番組『超問クイズ!真実か?ウソか?芸能界クイズ王決定戦!SP』(2017/11/24放送)で紹介された内容である。

[続きを読む]

犯罪を起こす前に危険人物を予知できる理由

防犯システムはハイテク化が進んでおり、最近注目されているのが、犯罪を起こす前に危険人物を予知できる防犯システムである。

[続きを読む]

「鰌」(どじょう)の名前の由来

ドジョウは、コイ目ドジョウ科に分類される淡水魚。日本全国の平野部の水田や湿地などに生息。中国大陸・台湾・朝鮮半島にも分布するほか、食用魚として養殖も盛んに行われている。

[続きを読む]

グレープフルーツジュースは疲れている時は甘く感じる

グレープフルーツジュースは通常だとクエン酸が含まれているために酸っぱく感じる。

[続きを読む]

「鮴」「眼張」(めばる)の名前の由来

メバルは、カサゴ目フサカサゴ科メバル属に分類される魚。日本の北海道から九州にかけての沿岸の岩礁域に多く生息する。「春告魚(はるつげうお)」との雅称(がしょう)でも呼ばれる。

[続きを読む]

接着剤業界が注目するフジツボ

壊れた物をくっつける時などに役立つ「接着剤」。しかし、接着剤は水に濡れるとくっつきづらく、剥がれやすいという弱点がある。

[続きを読む]

皮肉な結末を迎えた偉人の物語

歴史を動かした偉人の中には皮肉な結末を迎えた人もいる。そんな世界の偉人たちの悲しい物語である。

[続きを読む]

「道しるべ」の意味・由来

「道しるべ」とは、「道の行き先や方向、目的地までの距離などを示す標識のこと」であり、「道案内、案内者、手引き」などを意味する言葉である。

[続きを読む]

「サントリー天然水」が人の命を救う

ミネラルウォーターの定番商品である「サントリー天然水」。近年、飲むだけではなく、人の命を救うアイテムとして注目されている。

[続きを読む]

「火中の栗を拾う」の意味・由来

「火中の栗を拾う」(かちゅうのくりをひろう)という言葉は、「自分の利益にならないのに、他人のために危険を冒すことの例え」として使われる。

[続きを読む]

「しかと」の意味・由来

「しかと」とは、「無視すること、仲間外れにすること」という意味の言葉である。「しかとする」という形で使われることが多い。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加