「オリンピック」記事一覧

温度上昇を防ぐ最新の道路工事とは

現在、東京の道路では赤ちゃんや犬に優しい壮大な計画が進行中である。それが道路の遮熱性舗装である。

[続きを読む]

東京五輪の選手村に国産牛が使えない!?

2020年に開催される東京オリンピック。選手村で美味しい国産牛を一流アスリートにも食べてもらいたいところだが、実は大きな問題が立ちはだかっている。

[続きを読む]

円陣の掛け声はプレーの質が低下する

サッカーの試合前などに士気を高めるために円陣を組む姿をよく目にするが、試合前の円陣を組んでの掛け声は逆効果だという。

[続きを読む]

オリンピックの選手村には村長がいる

オリンピックの選手村は、オリンピック大会で選手・トレーナー・役員などが寝泊りする場所のことである。最近ではカラオケができたり、インターネットカフェがあったりする。

[続きを読む]

箱根駅伝の黒歴史「ランナー替え玉事件」

お正月恒例の箱根駅伝はこれまで94回開催されているが、その中には関係者が多くを語りたがらない黒歴史がある。

[続きを読む]

フィギュアスケートの衣装は露出し過ぎると減点

フィギュアスケートにおける競技者の華やかな衣装もルールで縛られている。規定に違反していると、競技中の転倒と同じ1点の減点になる。

[続きを読む]

「ワッフルの型」で人類は足が速くなった

凸凹した形状が特徴のベルギーの銘菓「ワッフル」は型を使って作られる。そのワッフルの型のおかげで人類は足が速くなった。

[続きを読む]

男子100m公式タイム歴代記録の黒歴史

100m競走は陸上競技の中で人気が高く、花形競技でもある。特に男子のトップは「人類最速の男」の称号が与えられる。

[続きを読む]

ナイキのロゴのデザイン料は35ドルだった

ナイキ(Nike)は、アメリカ合衆国オレゴン州に本社を置くスニーカーやスポーツウェアなどスポーツ関連商品を扱う世界的企業である。そんなナイキのロゴのデザイン料はわずか35ドルだった。

[続きを読む]

卓球のラケットはものすごく大きくても良い

卓球のラケットは大きさや形に制限はなく、大きなラケット、星形やハート型などの形をしたラケットでも良い。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加