「生き物」記事一覧

ミツバチが花の蜜を蜂蜜に変える方法

蜜蜂(ミツバチ)が集めた花の蜜(みつ)が蜂蜜(はちみつ)と思われがちだが、巣の中で加工・貯蔵されたものが蜂蜜である。

[続きを読む]

キリンの角は何本あるか

キリンは、キリン科キリン属に分類される動物で、長い首や足が特徴である。漢字では「麒麟」と書き、英語では「giraffe」となる。

[続きを読む]

魚のえら呼吸の特徴とは

魚など水中で生活する動物は「えら(鰓)呼吸」のため水中でも生きられる。えら呼吸は人間など陸上で生活する動物の「肺呼吸」と基本的に同じ仕組みである。

[続きを読む]

ツバメが人の家に巣を作る理由

「ツバメ(燕)」は、ツバメ科ツバメ属に分類される鳥で、古くは「ツバクラメ」あるいは「ツバクロ」と呼ばれた。

[続きを読む]

ニオイを感じるのは「嗅毛」のおかげ

ヒトは「鼻」という器官でニオイを感じている。嗅覚をつかさどる鼻の奥には「嗅毛(きゅうもう)」という小さな毛がたくさん生えている。

[続きを読む]

タツノオトシゴはオスが出産する

タツノオトシゴ(竜の落とし子)は、トゲウオ目ヨウジウオ科タツノオトシゴ属に分類される魚の総称で、およそ魚には見えない外見が特徴である。

[続きを読む]

世界で一番危険な鳥「ヒクイドリ」

「世界で一番危険な鳥」として2004年にギネスブックにも掲載された鳥が「ヒクイドリ」であり、人を殺せると言われるほどである。

[続きを読む]

フラミンゴが一本足で立つ理由

フラミンゴといえば一本足で立つ姿が印象的だが、その生態には主に二つの理由があると考えられている。

[続きを読む]

マングローブが海水で生息できる理由

「マングローブ」とは、特定の植物名ではなく、熱帯および亜熱帯地域の海水に浸る場所に生息する木の総称である。

[続きを読む]

草食動物が筋肉モリモリの理由

ウシやシカ、ウマなどの草食動物は主に草を食べるがその体は筋肉モリモリである。なぜ草だけで筋肉モリモリになれるのか。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加