「乗り物」記事一覧

「きっぷ」と「切符」の違い

JRの「きっぷうりば」では、漢字の「切符」ではなく平仮名の「きっぷ」で書かれており、この違いには意味がある。

[続きを読む]

飛行機「ボーイング787」は肌に優しい

飛行機に乗った時、空気が乾燥していて肌がかさつくことがある。しかし、最近の飛行機は進化して肌に優しくなっている。

[続きを読む]

日本で一番短い国道は国道174号

日本で一番短い国道は、兵庫県神戸市中央区にある国道174号で、その長さは187.1mである。

[続きを読む]

車の最高速度は時速1000kmを超える

F1における最高速度は、予選での記録だが、2016年ヨーロッパGPにおけるウィリアムズのバルテリ・ボッタス(Valtteri Bottas)の記録378.0km/hである。

[続きを読む]

飛行機はバックできるがしない理由

空港で飛行機が滑走路に向かう時などバックが必要な場合、トーイングカー(towing car)と呼ばれる特殊な作業車で押すが、飛行機は自力でバックすることもできる。

[続きを読む]

列車「8時ちょうどのあずさ2号」

楽曲「あずさ2号」は、1977年(昭和52年)3月に発売され、大ヒットした兄弟デュオ・狩人のデビュー曲である。

[続きを読む]

東京駅周辺の地下街が広がった理由

東京駅周辺には八重洲地下街などの地下街が広がっており、昭和から平成にかけて大きく成長した。これには地上の街並みが関係している。

[続きを読む]

新幹線「のぞみ」の名付け親は阿川佐和子

新幹線「のぞみ」が運行を開始したのは1992年(平成4年)3月14日のことである。その「のぞみ」の名前を付けたのは、エッセイスト・阿川佐和子さんだという。

[続きを読む]

空港の滑走路の草が短い理由

空港の滑走路の周りには芝生のような短い草が生えていることが多いが、草を短くしているのは安全を守るためである。

[続きを読む]

巨大飛行機「ドリームリフター」が運ぶ物

愛知県の中部国際空港「セントレア」には全国でもここでしか見ることのできない飛行機がある。それが「ドリームリフター」(Dream Lifter)である。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加