「生活・科学」記事一覧

ウォータースライダーはFRPで進化した

ウォータースライダーとは、レジャー施設やプール施設、テーマパークなどに設置される遊戯施設であり、長いすべり台の一種である。

[続きを読む]

反対の声が激減した保育園の建設場所

待機児童の問題で需要が高まっている保育園だが、「園児の声がうるさい」などの理由で地域住民から建設反対の声が上がることもある。

[続きを読む]

「つまようじ」に溝がある理由

「つまようじ(爪楊枝)」とは、一般に長さ10cm未満程度の木の棒で、先端がある程度尖らせてあり、反対側には凹凸(おうとつ)の溝がある。

[続きを読む]

黒目が大きい人と小さい人の違い

若い女性を中心に黒目を大きく見せるためにカラーコンタクトレンズを入れたり、写真の補正機能で黒目を大きくしたりする。

[続きを読む]

商品名を表す登録商標と一般商品名

「セロテープ」や「ボンド」「マジック」「フラフープ」「オセロ」など、何気なく言っている物の呼び方が実は商品名だという場合は意外と多い。

[続きを読む]

「食べられる緩衝材」ポップコーン

高知県高知市の食品卸売会社「あぜち食品」では、「食べられる緩衝材(かんしょうざい)」としてポップコーンを製造・販売している。

[続きを読む]

トイレットペーパーにシングルとダブルがある理由

「トイレットペーパー(toilet paper)」には紙を重ねない一枚の「シングル巻き」と二枚を重ねる「ダブル巻き」の主に二種類がある。

[続きを読む]

打ち上げ花火が「ヒュ~」と鳴る理由

打ち上げ花火が上がる時の音といえば「ヒュ~……ドン」が定番の音である。この「ヒュ~」という音は空気との摩擦で自然に鳴るものではない。

[続きを読む]

自販機で戻ってくるお札の特徴

自動販売機でお札を使おうとする時、そのまますんなり入るお札と戻ってくるお札がある。自販機に入らないお札には主に2つの特徴がある。

[続きを読む]

有人潜水調査船「しんかい6500」の役割

日本の深海調査をけん引してきたのが有人潜水調査船「しんかい6500」であり、その名の通り水深6500mまで潜航が可能である。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加