記事一覧

イッカクは角の長さで競う

イッカクは、クジラ目イッカク科に分類される哺乳類。北極海域に分布する小形の歯クジラで、雄(オス)が持つ長い1本の角が特徴である。

[続きを読む]

ラーメン丼にぐるぐる模様がある理由

ラーメンを食べる多く器には、縁(ふち)の部分にぐるぐる巻きの「雷紋(らいもん)」と呼ばれる模様が入っている。

[続きを読む]

ウォータースライダーはFRPで進化した

ウォータースライダーとは、レジャー施設やプール施設、テーマパークなどに設置される遊戯施設であり、長いすべり台の一種である。

[続きを読む]

反対の声が激減した保育園の建設場所

待機児童の問題で需要が高まっている保育園だが、「園児の声がうるさい」などの理由で地域住民から建設反対の声が上がることもある。

[続きを読む]

プラナリアは切っても死なない

日本を含む世界中の川に生息する「プラナリア(Planaria)」という生物は、平らな形をして、体表に短い毛の繊毛(せんもう)があるのが特徴である。

[続きを読む]

「つまようじ」に溝がある理由

「つまようじ(爪楊枝)」とは、一般に長さ10cm未満程度の木の棒で、先端がある程度尖らせてあり、反対側には凹凸(おうとつ)の溝がある。

[続きを読む]

コンニャクの黒いツブツブは何か

一般的な「コンニャク」は全体的に黒っぽい色をしていて、中に黒いツブツブが入ったものが多く見られる。このツブツブは「ヒジキなどの海藻」である。

[続きを読む]

世界で2番目に高い山「K2」

世界で1番高い山は標高8848mの「エベレスト」であり有名だが、世界で2番目に高い山「K2(ケイツー)」はあまり知られていない。

[続きを読む]

「手を染める」「足を洗う」の意味・由来

悪いことをし始める時は「手を染める(てをそめる)」、一方で悪いことをやめる時は「手を洗う」ではなく「足を洗う(あしをあらう)」と表現する。

[続きを読む]

黒目が大きい人と小さい人の違い

若い女性を中心に黒目を大きく見せるためにカラーコンタクトレンズを入れたり、写真の補正機能で黒目を大きくしたりする。

[続きを読む]

このエントリーをはてなブックマークに追加