一無、二少、三多の日(1月23日 記念日)

東京都港区西新橋に事務局を置き、生活習慣病の予防について情報発信などを行う一般社団法人・日本生活習慣病予防協会が制定。

日付は同協会が提唱する「一無、二少、三多」(いちむにしょうさんた)の一二三から1月23日とした。「一無、二少、三多」をより多くの人に実践してもらい健康長寿に役立ててもらうことが目的。記念日は2016年(平成28年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

一無・二少・三多

「一無」は「無煙と禁煙」、「二少」は「少食と少酒」、「三多」は「多動(体を多く動かす)と多休(しっかり休養する)と多接(多くの人、事、物に接する生活)」のことである。毎年2月に行われる生活習慣病の予防活動「全国生活習慣病予防月間」では、「一無、二少、三多」をテーマに健康寿命を伸ばすための啓発を行っている。

リンク:日本生活習慣病予防協会

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「1月の記念日」「今日は何の日

関連記事