サニの日(3月2日 記念日)

京都府京都市南区に本社を置き、日本を代表するインナーウェア、アウターウェアなどの繊維製品製造業を営む株式会社ワコールが制定。

日付は「サ(3)ニ(2)タリー」と読む語呂合わせから。生理期間をより楽しく、快適に過ごすために必要な機能を付加したサニタリーショーツ(生理用ショーツ)をPRする記念日。女性たちが自身の体について考える日にとの願いも込められている。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

サニタリーショーツについて

サニタリーショーツは、英語では「Sanitary panties」で、「sanitary」は「衛生的な」「清潔な」などの意味である。通常ナプキンを装着し使用するため、タンポンが主流である欧米では殆ど普及していない。

経血をすみやかに吸収し、かぶれを防いでドライ感を保つ「吸収性」、経血が他の衣類、寝具、椅子などに付着するのを防ぐ「防水性」、体の姿勢や動きにかかわらず、吸収・防水が正しく働くようにする「フィット性」の3つの機能において優れている。

リンク:ワコールWikipedia

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「3月の記念日」「今日は何の日

関連記事