ピノの正しい食べ方 ピノと柿ピーの黄金比

森永乳業のアイスクリーム「ピノ」。ピノの裏には小さな穴が開いている。ピノを裏返してこの穴にピックを挿して食べるのが正しいピノの食べ方。

ピノはアイスの周りをチョコでコーティングしてあるが、チョコとアイスの比率に黄金比がある。ピノの重さは1個10g、チョコをコーティングする前のアイスの重さは8g、チョコは2g。アイスとチョコは8:2が黄金比。これは研究を重ねて生み出されたピノを一番美味しく食べられる比率。

亀田製菓の「亀田の柿の種」、通称「柿ピー」。おつまみの定番として根強い人気がある。この柿ピーはお客さんの要望に応えてスナックとピーナッツの重量比を変更し、5:5や7:3のパターンなど試行錯誤した結果、現在の柿ピーの黄金比は6:4となっている。

2016/10/13

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「食べ物・お酒

関連記事