クリスタルボウルの日(6月6日 記念日)

東京都中央区銀座に事務局を置き、クリスタルボウルに関する調査研究・情報提供などを行っている一般社団法人クリスタルボウル・アカデミー・ジャパンが制定。

日付は水晶の結晶形が六角柱であることから「6」が重なるこの日に。太古の時代から使われていた水晶を使った楽器「クリスタルボウル」。その音色により、多くの人にリラックスした心地良い時を過ごしてもらうことが目的。同法人では、クリスタルボウルの演奏会、演奏家であるクリスタリストの養成なども行っている。

クリスタルボウル

クリスタルボウルについて

クリスタルボウルは、水晶でできたヒーリング効果の高い楽器である。その音は、澄みきった繊細さと大自然を思わせる力強さを合わせ持ち、また空気そのものを震わすような、不思議な音色をしている。

私たちを深いリラックス状態に導き、ストレスを減少させ、血流を増やし、心身の調和を促してくれる。現代における心のノイズをクリアにしたい人や、悩み事が多く寝付きが悪い人、ストレス社会の中にいる人などにオススメのサウンドである。

以下の動画は、同法人の代表理事・石塚麻実(クリスタリスト麻実)による富士山のふもとにある新屋山神社での奉納演奏の様子である。

リンク:クリスタルボウル・アカデミー・ジャパンYouTube

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「6月の記念日」「今日は何の日

関連記事