日本酒の日(10月1日 記念日)

1978年(昭和53年)に日本酒造組合中央会が、日本酒離れを食い止めるために制定。

新米で酒造りを始めるのが10月であること、十二支の10番目が「酉」で酒壺を表す象形文字であること、明治初期に制定された酒造年度が10月1日に始まることなどからこの日が選ばれた。

日本酒とは日本特有の製法で醸造された酒のこと。一般的には、米と麹と水を主な原料とする醸造酒である清酒を指す。また日本酒は、魚介類の臭み消しや香り付けなどの調味料として、調理にも使用される。

リンク:日本酒造組合中央会

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「10月の記念日」「今日は何の日

関連記事