くるみパンの日(毎月3日 記念日)

東京都港区東麻布に日本代表事務局を置き、アメリカ・カリフォルニア州のくるみ生産者と加工・販売業者を代表する機関である「カリフォルニアくるみ協会」が制定。

日付は「毎月来る3日」を「毎月くるみっか」と読み、「くるみ」にかけて3日を「くるみパンの日」とした。日本におけるカリフォルニア産くるみの最大の用途がパンであることから、定期的に「くるみパン」に親しんでもらうことが目的。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

くるみパン

カリフォルニアくるみ協会では、日本で一番人気のくるみパンを決定する人気投票コンテスト「くるみパン オブ・ザ・イヤー」を実施している。また、同協会のサイトでは、くるみを使ったミルクゼリーやビシソワーズなどの料理を紹介している。

くるみについて

くるみ(胡桃)は、クルミ科クルミ属の落葉高木の総称。また、その核果の種子(仁)を加工したナッツ。木材としてはウォールナット。現在のイランを中心とした古代ペルシアが原産地とされ、紀元前7,000年の昔から食用として人類が食用にしていた最古の木の実である。

くるみ

日本では縄文時代の遺跡からくるみの化石が発見されている。現在では北半球の温帯地域に広く分布し、生産はアメリカ・カリフォルニア州と中国が多く、日本では長野県東御市(旧:長野県小県郡東部町)がくるみの生産量日本一である。

くるみはビタミンEを始め様々なビタミンやミネラルを豊富に含み、健康に過ごすための栄養成分を多く含む食材として知られている。

リンク:カリフォルニアくるみ協会Wikipedia

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「1月の記念日」「今日は何の日

関連記事