共育の日(毎月19日 記念日) | 今日は何の日 | 雑学ネタ帳

共育の日(毎月19日 記念日)

日本の代表的な企業による異業種交流の場であり、明日の日本を考えるグループ「フォーラム21・梅下村塾」が制定。

日付は「19」が「共育(きょういく)」の「い(1)く(9)」(育)に通じるため。毎月19日としたのは月一度は次世代のことを考えようとの思いから。子どもの教育に親・地域・学校が共に関わり、共に育み、共に育つ「共育」を考え、実行する日。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

フォーラム21について

日本は現在、特に政治・経済・社会面において、国内はもとより他国との関係においても、かつて経験したことのない激動の波にさらされている。

フォーラム21

多事多難なこれからの日本を担い、ビジネス界のリーダーたらんとする人材には、時代を先取りする鋭い洞察力を磨き、健全なバランス感覚で時代と社会を的確に把握し、企業の責任を国内のみならず国際的視野の中で自覚し、確たる信念と使命感に基づいて行動する、ことが強く期待される。フォーラム21は、そのための交流と集いの場となっている。

リンク:フォーラム21

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「1月の記念日」「今日は何の日

関連記事