ドクター・ショール フットの日(2月10日 記念日)

東京都品川区東五反田に本社を置き、「ドクター・ショール」を展開するレキットベンキーザー・ジャパン株式会社が制定。

日付は「フ(2)ット(10)」と読む語呂合わせから。足のコンディションを整えることによって、健康的で美しい足を作り出すことを目的に、自分自身の足元を見つめて手入れをする日。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

ドクター・ショール

1904年(明治37年)、アメリカ人医師ウィリアム・ショールにより、医学的な知識と数多くの臨床的経験をもとに誕生したフット&レッグケア専門ブランドの「ドクター・ショール」。製品の第1号は、土踏まずをサポートして足の疲れを軽減する「フレキソフォーム」だった。

その発売から100余年、フットケア専門ブランドとして製品開発を続け、現在ではヨーロッパをはじめとする世界の100ヵ国以上の国々で愛用されている。また、なでるだけで足裏の硬い角質を取り除くことができる電動角質リムーバーなどを製造・販売している。

電動角質リムーバー

リンク:ドクター・ショール

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「2月の記念日」「今日は何の日

関連記事