防犯カメラの日(7月8日 記念日)

東京都港区浜松町に本社を置き、監視・防犯カメラの開発・販売・アフターサービスまで手がける株式会社日本防犯システムが制定。

日付は「な(7)くなれ犯(8)罪」と読む語呂合わせから。防犯カメラの必要性・重要性を多くの人に考えてもらう機会を作り、防犯カメラの認知度を高めることが目的。記念日は2017年(平成29年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

防犯カメラ

同社は「社会から犯罪を撲滅させ世界平和を実現すること」という使命を掲げ、2001年(平成13年)に福岡県久留米市で創業した会社である。そして、志に共感し、ともに歩みを重ねる社員も増え、技術・サポート・サービス面において防犯カメラ業界に様々な革新を起こしてきた。

その代表例が、会社創業と同時に発売した国内初となる屋外赤外線LED一体型カメラである。防犯カメラの屋内設置が当たり前だった当時、高性能な赤外線LEDを標準装備することで暗闇でも撮影可能な防犯カメラを国内に初めて導入し、この分野のパイオニアとして屋外カメラの普及に努めた。

そして、同社が開発・製造する防犯カメラは官公庁をはじめ、マンションやコンビニエンスストア、デパートや病院、各種企業に至るまで、全国のあらゆる場所に導入されている。

リンク日本防犯システムWikipedia

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「7月の記念日」「今日は何の日

関連記事