空き家整理の日(8月31日 記念日)

東京都世田谷区松原に本社を置き、関東圏で空き家や遺品整理の事業を行う株式会社ワンズライフが制定。

日付は「あきや(8)せ(3)い(1)り」(空き家整理)と読む語呂合わせと、夏の終わりに空き家の整理を考えてもらいたいとの思いから。住む人がいなくなり増え続ける空き家は、防災上・衛生上・景観上など、地域社会にとって大きな問題になっていることから、空き家やその家財の整理に関心を持ってもらうことが目的。記念日は2016年(平成28年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

空き家

空き家整理について

総務省統計局が発表した2013年(平成25年)の空き家の調査結果を見ると、空き家数は820万戸で、5年前に比べ、63万戸(8.3%)増加している。総住宅数に占める空き家の割合は、13.5%で0.4ポイント上昇し過去最高となっている。

高齢者の増加によって体力的に家の管理ができない、少子化が進み家を管理する人がいないなど、日本社会の抱える問題は「空き家問題」にも波及しており、空き家整理のニーズが非常に高まっている。同社は、遺品整理と同様に豊富な経験とノウハウを持って、空き家整理に対応している。

リンク:ワンズライフ

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「8月の記念日」「今日は何の日

関連記事