牛とろの日(9月16日 記念日)

北海道川上郡清水町で牛肉製品の製造・販売を行う有限会社十勝スロウフードが制定。

日付は「ぎゅう(9)と(10)ろ(6)」(牛とろ)と読む語呂合わせから。同社の提携牧場であるボーンフリーファームと開発した「牛とろ」を多くの人に食べてもらい、その美味しさを知ってもらうことが目的。記念日は2018年(平成30年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

牛とろ丼

牛とろについて

1991年(平成3年)に誕生して以来、根強い人気を誇る「牛とろ」。​2011年(平成23年)より、加熱を一切行わない非加熱食肉製品「牛肉の生ハム」として造られている。厳選された部位を、繊細で丁寧な職人の技で仕上げている。舌の上でとろりと蕩けるような食感と、肉本来のうま味を楽しむことができる。

1997年(平成9年)に誕生した「牛とろフレーク」は凍ったまま温かいご飯にふりかけて「牛とろ丼」にすると絶品である。その他、「牛とろ軍艦」「牛とろうどん」などアレンジ一つで色んな料理に活用できる。

リンク:十勝スロウフード

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「9月の記念日」「今日は何の日

関連記事