鯛の日(10月第2月曜日 記念日)

日本有数の真鯛養殖地である三重県の「三重県漁業協同組合連合会」が制定。

日付はこの日が国民の祝日の「体育の日」であることから「体育の日=タイ(イ)クの日=鯛喰う日=鯛の日」と結ぶ言葉合わせから。三重県の鯛の美味しさをPRし、消費拡大が目的。

「鯛の日」の日付は以下の通り。

  • 2016年10月10日(月)
  • 2017年10月9日(月)
  • 2018年10月8日(月)
  • 2019年10月14日(月)

「伊勢まだい」について

三重を代表する特産品に「伊勢まだい」がある。全国上位の生産量を誇る三重県の養殖マダイに、ポリフェノール類を多く含む三重県産「海藻」「かんきつ」「茶葉」の粉末をブレンドしたエサを投与して、「伊勢まだい」を大切に育てている。

伊勢まだい

マダイに投与したブレンド粉末は、魚の身質などの改善に効果があるといわれるポリフェノール類が含まれており、新鮮で日持ちがよく、臭みや脂分が少なく、さっぱりした味わいの身質となっている。

リンク:三重県漁業協同組合連合会

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「10月の記念日」「今日は何の日

関連記事