LPガスの日(10月10日 記念日)

東京都港区新橋に事務局を置き、LPガス事業等の保安の確保に関する調査・研究、安全性等に関する技術的な指導・教育などを行う一般社団法人・全国LPガス協会が制定。

日付は1964年(昭和39年)10月10日に東京オリンピックが開催された時、国立競技場の聖火がLPガスで点火されたことと、火で調理をしているときの音「ジュー(10)ジュー(10)」と読める語呂合わせから。LPガスの普及と促進を図ることが目的。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

LPガスは天然ガスとともに二酸化炭素の排出量が少なく、環境に優しいエネルギーとして注目されている。

リンク全国LPガス協会

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「10月の記念日」「今日は何の日

関連記事