新年宴会(1月5日 旧祝祭日)

かつての祝祭日(休日)の一つ。

宮中において新年の到来を祝う宴会で、皇族のほか、親任官(大臣、高級官僚、軍人など)、外国の公大使などが宮中に招かれ、盛大に行われた。民間でもこれにならって、この日に新年を祝う会を行うようになった。1874年(明治7年)から1948年(昭和23年)まで祝祭日であったが、廃止された。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「1月の記念日」「今日は何の日

関連記事