四輪駆動の日(4月4日 記念日)

1907年(明治40年)に世界初となる四輪駆動システムを備えた乗用車を開発した現在のドイツ自動車メーカーのダイムラー社。その子会社として1986年(昭和61年)に設立されたメルセデス・ベンツ日本株式会社が制定。

日付は四輪駆動車の世界共通の呼称である「4×4」(four-by-four)から4月4日に。優れたトラクションと安全・安心な走りを実現する技術としてさまざまなモデルに採用されてきた四輪駆動システムをアピールすることが目的。

四輪駆動

四輪駆動について

四輪駆動(4WD)とは、4つすべてのタイヤを駆動輪として用いる方法のことで、その自動車を四輪駆動車と呼ぶ。4WDは英語の「four-wheel drive」の略で、日本語では四駆(よんく)と略される。二輪のみを駆動する2WD(FF/FR)より操縦の安定性が高まり、雪道などの滑りやすい道路や、悪路での走破性に優れている。

リンク:メルセデス・ベンツ日本

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「4月の記念日」「今日は何の日

関連記事