自然療法の日(4月6日 記念日)

健康の維持、健康の促進のために身近なものを活用したり、取り入れることで免疫力を高めようと、自然療法に関するセミナーなどを行う愛知県名古屋市の「香りの学校LIVE」が制定。

日付は自然療法士の資格制度が始まった1995年(平成7年)4月6日にちなんで。自然療法士とは、英語で「Natural Therapist」(ナチュラルセラピスト)、または「Naturopath」(ナチュロパス)と言い、西洋医学による薬や手術を行わずに心と身体をケアする自然療法を行う専門家のこと。自然療法とは、英語で「Naturopathy」(ナチュロパシー)と言い、自然のものを使いながら、その人が持っている自然治癒力を引き出したり、サポートをしたりすることで、東洋医学、アロマテラピー(芳香療法)、リフレクソロジー(反射療法)、心理療法などが用いられる。

リンク:香りの学校LIVE

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「4月の記念日」「今日は何の日

関連記事