ピークシフトデー(4月10日 記念日)

東京都渋谷区渋谷に本社を置き、世界で初めて「ピークシフト自販機」を開発し、その設置を促進している日本コカ・コーラ株式会社が2013年(平成25年)に制定。

日付は「ピークシ(4)フト(10)」と読む語呂合わせと、暖かくなり始める時期であることから。「ピークシフト自販機」とは、2011年(平成23年)3月11日に発生した東日本大震災以降に求められている電力使用のピーク時の消費電力を減らすニーズに応えた自動販売機のことで、誰もが簡単に参加しやすい節電方法であるピークシフトの認知度を向上させることが目的。

ピークシフト自販機
ピークシフト自販機

ピークシフトについて

ピークシフトとは、電力を効率的に活用するため、昼間の電力消費の一部を夜間に移行し、電力需要の負荷を標準化する仕組みのことである。夜間にバッテリーに充電しておき、昼間に電力網からの電力を消費しないなどの機能で、パソコンや家電などの対応製品が多く登場している。

ピークシフト自販機は、電冷却のための電力使用を、電力使用がピークになる日中から比較的電力に余裕がある夜にシフトし、夏の日中消費電力を95%削減しながら16時間冷たい製品を提供することができる。

リンク:コカ・コーラ

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー「4月の記念日」「今日は何の日

関連記事